やさしい色に包まれて和みのひと時を。

透明感のあるパステル画は、ゆっくりと流れる時を楽しむ不思議な色合い。

 パステルを粉末にし、ティッシュペーパーに色を乗せて絵を描く技法。何度も重ね塗りをして奥行きを表現。一枚完成まで約200時間以上掛かることも。まるで津軽塗りのような根気の要る仕事です。独学で学びどうにか書き上げた初めて描いた人物画が右の三姉妹。

[三姉妹]

「笑っても一日、泣いても一日、同じ一日なら私は笑って暮らしたい」今は亡き母の口癖でした。だから私たちはいつも笑って過ごすことにしました。

三姉妹
三姉妹

[青森県の風景に魅せられて]

四季を通じて様々な姿を見せてくれる青森県。十和田湖までの道中は、豊かな森からの木漏れ日を楽しみながら、奥入瀬渓流に抜けて行きます。渓流を上りきった所が十和田湖。西海岸深浦は夕陽を眺めながら露天風呂で一汗。城下町弘前は沢山の建造物をゆっくり探索しながら弘前公園へ。春はお堀に映る満開の桜を眺め、秋は菊と紅葉祭り。津軽には心に残る風景が沢山あります。 

「肩すくめ

春まだ遠い

 雪風巻」

雪衾(ゆきふすま)
雪衾(ゆきふすま)
秋麗(あきうらら)
秋麗(あきうらら)
夕映(せきえい)
夕映(せきえい)
秋色(しゅうしょく)
秋色(しゅうしょく)
爛漫(らんまん)
爛漫(らんまん)

[津軽の名産品を頂く]

津軽の名産品であるりんごは岩木山の自然の恩恵を受け、9月頃から11月まで多種のりんごが収穫されます。その中でも多く作られているのが「ふじ」です。鈴なりのりんご畑を見守る岩木山は、これから到来する冬を前に今は盛りと紅葉の真っ最中。頂いたりんごはふじ・ジョナゴールド・王林。描いた後美味しく頂きました。

小春(こはる)
小春(こはる)
旬(しゅん)
旬(しゅん)
冬支度(ふゆじたく)
冬支度(ふゆじたく)

~ 店舗ご案内 ~

◆郵便番号

〒036-0357

◆住所

青森県黒石市

追子野木2-108-1

県道268号(R102旧道)沿い

おかし屋さんの向い

◆電話

0172-53-0905

~ 営業ご案内 ~

◆営業時間

10:00~18:00

◆定休日

毎週 火・水曜日 

◆ランチ

11:30~14:00

◆席数

24席

◆駐車場

4台

 

李紗羅の取扱商品はアフターフォローとして、陶器以外無料修理させて頂いております。但し、デザイン変更や特別修理に関しては料金を頂く場合がございますが、お気軽にご相談くださいませ。